ひとまずストーリーモードをクリア。

※以下ネタバレ




にしても・・・発売前の情報で、主人公の星が機械化されるとか・・・。
多くの人が思っただろうが、MOVIE大戦フルスロットルを髣髴とさせる内容だなと思った。
そういえば前作のトリプルデラックスだと終盤ポップスターが植物に覆われそうになるとかある意味鎧武みたいやな。

OPではデデデ城を一瞬で破壊し、ハルバートを撃沈させるというなかなかにすごいことをやってのける。

機械化されたということで、ブロントバート、スカーフィなど一部の雑魚キャラが部分的に機会になった状態で出てきます。
またカービィも敵の残したロボ「インベードアーマー」を使って、ロボボアーマーを操縦する。



プレイン・プロトロン


ココらへんは比較的すすめるのは容易でしたね。
ロボボアーマーで使って倒す中ボス「鉄巨兵 ギガヴォルト」は完全にドッゴーラみたいなデザインやったな。
ボスは機械化されたウィスピーウッズもといウイスピーボーグ
はっきり言えばそこまで強くない。



ラスタード・ロード

ロボボアーマーでジェットをコピーすると、横スクロールシューティングになる。
そして中ボス、ンギュア基地と戦う。

ホログラフ防衛システム
デザインは64のピクスみたいなデザインで、歴代のボスキャラ(クラッコ、ローバーズ、アイスドラゴン、トグ・ロ・ガラーガ)をホログラムという形で召喚する。
クラッコはこういう形で出してきたかぁ。
機械クラッコはドロッチェ団ですでに出てきたからね。
アイスドラゴンとか戦えるのはいつ以来だろと言いたいくらい懐かしい。



オクターン・オーシャン


恒例のめんどくせぇ水のステージ。
ココらへんからICキューブを取り逃すようになったので、ちょくちょく攻略サイトを見るようになった。

秘書スージー
BGMにあわせて歌うスージー。
曲名は「銀河に名だたるハルトマン」。
なおこれ、JOYで配信決定だそうな・・・おいw

スージーもまたロボに乗って戦うが、どうせならカービィもロボに乗って戦うようにして欲しかったなぁ。
けどスージーの乗るメカ、なかなかいいデザインで、
ファンネルなりボディそのままドリルにしたりとなかなかロマンな機体でした。




ギガント・グラウンド

工場ステージが出てきた時はまさかとおもいきや、
予想通り懐かしのトラウマBGM、こうじょうけんがくが流れてきた。
ただ64とは違い罠で即死することがないので、その分楽といえる。


ンギュア基地の砲台を破壊したとおもいきや、
この後まさかのコア・カブーラー出現には焦った。


メタナイト・ボーグ
まさかのメタナイト機械化。
今までの剣技の他に、肩のミサイル攻撃とかも搭載されている。
倒したら下に落下してどかーんしておしまい。
何か言及してやれよw



エリア5 リポジトリム・リズム

夜の街をイメージしたステージ。
スリーピィータートルのどかし方は攻略サイト見るまでわからんかった。
マイクを使えばよいのね。

クローンデデデデ
細胞をベースに生み出された存在で、3体に分離したりする。
液状化した時はバイオライダーみたいになって襲うんかと思ったぞw
途中からはD3砲という砲台に乗ってくる。
倒すとクローンデデデデが爆発四散し、DDDの文字が浮かび上がった。
なお、デデデの扱いはこれっきり・・・本体は本編に全然絡みません。


アクシス アークス
間違ってもアクシズではないw
ここだけEXステージが2つ存在。
両方クリアすると、はいトリプルデラックス同様ラスボスのネタバレの憂き目を見ます。
ステージ5の最後で月があるときはまさかとおもいきや・・・予想通り存在したよ隠し部屋w

ラスボスは連戦だけど、途中で死んでも死んだ時のボスからという親切設計になっている。


メタナイトボーグ改
あの後回収されて再び登場。
途中で背中が伸びてでかいアームをつけた形態に変化する。
攻撃範囲が広いので結構苦戦しました。

倒すと次はこの作品の黒幕的存在である
プレジデント・ハルトマン
デザイン的にはMr.フロスティに近い外見。
笑い声がどこか印象的だったが、声は麦人さんだったのね。
スージーののってメカの強化型に乗り込んで戦うが、一番うざいのは札束をばらまく攻撃。
ダメージは受けないけど、画面を一部を埋めてプレイヤーの視界を奪ってくる。
仲間を召喚するけど自分の攻撃で巻き添え食らわせたりするところはなんかワラタw

連戦故に体力の問題で1度死んだが、単体で戦う文にはそこまで強くは感じない相手だったかな。

カービィに倒され、マザーコンピューターのちからを使おうとするも、そこにスージーが謀反。
マザーコンピューターのコントロールを奪おうとと思ったら暴走を引き起こして完全に裏目に出る展開に。
知能を持った機械が有機生命体を抹消するという展開はもはやテンプレですな。
「ホロビナサイ」というセリフはなぜか名護啓介の声で脳内再生されてしまったw

スージーがロボボアーマーをカービィに渡して後を託す展開に・・・。
トリプルデラックスのタランザ同様、最終的に味方になるオチだったか。
個人的にはラスボスになるんじゃないかと期待していたりした・・・。

このままロボボアーマーで戦うのかと思い来た、
戦艦ハルバードをコピーして、それを操縦する展開に。
この超展開は読めなかったわ・・・。
つかメタナイト普通に無事だったんだがw

星の夢
マザーコンピューターの名前。
漢字表記がなされたカービィボスはこれが初めてかな?
単眼をあしらったデザインはカービィの伝統とも言えるかもしれない。

ハルバートのシューティングで行うという64のゼロツー戦を彷彿とさせる。
1度倒すと要塞を取り込んでパワーアップ、そしてそれを撃破すると・・・。
SDXの銀河に願いをにでたギャラクティック・ノヴァの顔が出現!
行きなりでかい顔が出てきてビビったよここは・・・。
ここらあたりいろいろと裏設定がありそうですね。

5、4、3と数字を飛ばしてくるが、1の次はまさかのダメージ連続攻撃・・・。
なおこれで1度死にました・・・。
要するにターン制限がかけられているということ・・・。

撃破すると最後のトドメと言わんばかりにスティックを回転させてバリアを壊し、本体を突き破るモード。
これ完全にギガドリルブレイクだw
アーマー自体もどこかガンメンみたいだったしな。


全体的に難易度は緩かったかなぁと思います。
ボスに関しては、後半のは結構苦戦したりします。
ただトリプルデラックスだとずっと奥にいてばかりのチキン蛙がいたが今回はそういうタイプがいなかったので、倒しがいがあるといえる。
BGMに関しては、相変わらず名曲・・・てか良アレンジが多かった。
カービィ2のダークキャッスルの曲のアレンジが流れたのは予想できなかったぜ。

新コピーはエスパー、ポイズン、ドクター
エスパーは結構いじって楽しかったです。
ドクターはちょっと良くわからない・・・サーカスみたいになれないと使いこなせない感じだと思った。
あとドクターでないと取れない宝箱があるが、攻略サイト見ないと全然わからなかった。

今回の目玉たるロボボアーマーの操作。
でかい障害物をなぎ払う爽快感はあったけど、コピー能力の差が大きかったと思う。
スパークとかチャージ中動けないのはどうかなと思った。
完全にエスパーの下位互換に見えてしまったよ。


さて、ストーリーモードをクリアしたわけだが、今回もいろいろと裏設定があるようで。
他のモードも進めていこうかなと思います。