ついに4期に突入したシンフォギア。
3期ほどあまり盛り上がらないのは・・・まぁ監督の存在なのよね・・。
遊戯王ARC-Vが人生で見たアニメでもトップクラスにクソアニメな出来となったので、
Gからの続投とは言え・・・シンフォギアもすごく不安がつきまとう。
GXの時は放送前に色々と記事書いたけど今回それをしなかったのはそういう背景でモチベーションがそこまでなかったのもある。(あとめんどくさがりな自分の性格)

脚本の金子さんと上松さんがちゃんとやってくれることを祈りつつ見続けたい。 

サブタイのバルベルデはかつて雪音クリスが子供時代テロに巻き込まれ、両親を失った場所である。

時期はGX最終回からまだ間もない。
響は夏休みの宿題と戦わされていた。
公式サイトのプロローグはこの部分だけど開始1分程度で終わった。
切歌のデスデスデース!字幕w

ここからは響、翼、クリスによる新歌
激唱インフィニティ
とともに戦闘シーンが流れる。
GXではダイナミック人命救助だったが、今回はちゃんとした戦闘が行われた。
敵はアルカノイズと人間の混成部隊。
スパロボならサベージとかドワッジを持ち出してきそうな連中だ。
そういえばシンフォギア装者たちが人間相手にガチでやりあうのは初めてですね。
G8話でマリアがエージェントをボコったときぐらい。

緒川さんが凧にw
G10話でのボツ案の採用ですね。

対戦車戦は映画で訓練していたッ!
響たちは対戦車道習得しましたな。
SONG側は人を殺せない以上、あまり大火力な技が使えないという理由もあるんだろうな。
にしても生身で砲弾をかわしたり戦車を破壊する輩は何名か見たけど、
映画見て対戦車を習得したのはこのアニメぐらいではなかろうかw


扉を開けてミサイルをすり抜けさせる調と切歌。
特報で切歌がヘリの扉を開けるシーンがあったけど・・・まさかこういう使い方とは。
今回もまた映像に騙されましたなw


空から巨大要塞出現ッ!
非常識には非常識だ!
ギガドリルブレイクを習得した響。
これ金子さん何処かでドリル出したいと1期の頃から考えてたんだろうなぁ。
天ノ逆鱗で巨大要塞を真っ二つッ!
この一連のシーン見てるとシンフォギアをスパロボに出して欲しいと常々考えてしまう。


舞台はバルベルデなので、クリスにとっては苦い過去がある場所。
クリス「想い出が領空侵犯しやがる!」
これワイルドアームズ2でトカが言ってたセリフじゃんw
ちなみに元ネタはかなりギャグなノリで使用されたけど、こちらはドシリアスである。
回想でソーニャという女性が出てきたあたり、今後はクリスの過去を掘り下げていく感じだな。
両親は普通に瓦礫に・・・あぁこれで自分が考えてた雪音の両親胡散臭い説は終わったな(ぉ


バルベルデ武装組織の施設に攻撃を仕掛ける響たち。
登場する戦車のデザインと言い軍服といい・・・完全にナチス感漂う国家だ。
現実でもナチスの高官が一部南米に逃げたと言うし・・・それを踏まえてるのかも知れぬ。
ココらへんは用語集あたりで背景が明かされそうですね。

響の新曲は負けない愛が拳にある
愛・・・それは誰のことかは言うまでもないだろう。
助けた男の子ステファン・・・クリスの回想のソーニャのとどこか似てるけど・・・息子か弟かな?


パヴァリア光明結社
キャロルを支援し、Gでもマリアたちを支援していたなど、かなり前から関わっていた秘密組織。
今回は特報で明かされた組織でしたが、実はG12話でのマリアの演説時にちゃっかり名前を言っていたりする。

公式サイトで判明している幹部は以下の三人。

82219f81

サンジェルマン
3人の中では彼女がリーダー格?
パヴァリアの幹部は元は男性で錬金術で性転換をしたらしいですが、男性時の声は速水奨さんならよいなぁw
サンジェルマンと聞いて思い出すのはグラヴィオンのサンドマンの居城の名前なのでw
この風貌で速水奨ボイスは違和感ないと思うのよ。
マリアのようなポンコツであってほしくはない。

8c496038

カリオストロ
声は蒼井翔太さん。
なんと男性ッ!
だけど普通に女性らしい声出しててビビった。


f3c2c3ea

プレラーティ
見た感じ調とのキャラかぶり感漂う。
カエルのぬいぐるみをどう使うかに期待。
プレラーティ・・・名前の由来はフランソワ・プレラーティだろうな。
なお元ネタはジル・ド・レの凶行そそのかした存在と言われ、そのジル・ド・レが構えた城の名前はチフォージュという・・・。
それ故、個人的にはキャロルと何かしらの関わりがあるのでは?と考えてる。

いきなり歌を歌う3人。
まっさきに思ったことは「あっ、この3人ライブ出演確定や!」
曲名は死灯 ーエイヴィヒカイトー

この3人・・・あくまで幹部であってトップではないんですよね。
裏にまだ大勢の幹部がいるのかな?
なお統制局長の名前は既に明かされてて名はアダム・ヴァイスハウプト



サンジェルマンたちの歌によって消されるバルベルデの政府関係者の方々。
「カユイ!カユイ!でもちょった気持ちい~!」
大統領なんでそんな断末魔w
顔芸したままサンジェルマンの生贄に・・・妙な存在感を残したなこいつw


何故か前線に出されてる藤堯さん。
表情からして「なんで俺が・・・。」感がすごい。
普通にギリギリな距離で追跡してたけどPCのアラームで敵に気づかれる。
えっ!?パヴァリアの人たちアラームまで一切気付かなかったの?
「そこにいるのはわかってるぞ!」的なセリフをサンジェルマンあたりが言うかと期待してたのに。


敵の追撃をぎりぎりかわしたけどブルーレイのCMでカッコつけたかったからと判明w
友里さんに責められてたけど許してやってくれw

2e8e1f8f

そんな藤堯さん達のピンチに現れるマリア、切歌、調の3人。
なんかかっこよく来たけれど・・・完全に負けフラグだ・・・これ。
そして3人が唱う新曲旋律ソロリティで締め。


開幕早々いつものシンフォギアで安心したなぁとうのが率直な感想。
あ~はよ2話に行きたいよ!

特に気になっているのは、今回のタイトル下の英題。
涙を重ねる度、証明される現実は…
これはGXで1話と12話のEDで使用されたGloriousBREAKの歌詞の一部。
シンフォギアはタイトル下の英題が最終回のサブタイというお約束があるのですが・・・
文体からしていかにもバッドエンドに近い感じの終わり方が示唆されている。
5期確定とはいえ、それありきな終わり方というのは勘弁かなぁと。
5期がすぐ来るなら話は別なんですけどね。

B_SECRdVEAAfs_O

一体どんな真実が証明されるのやら。
公式サイトの背景にさまざまな単語が書かれていてその1つに
鎌倉の老人
という単語があり・・・老人で真っ先に浮かびあがるのは翼の実父、風鳴訃堂なのだが。
風鳴家まだ色々と謎があるからそこらあたりも掘り下げられそうです。

7e6c32c9

パヴァリアが回収したこの人間。
単眼をあしらった帽子のデザインがとても良い。
統制局長のアダム・・・なのかな?



ウェル博士、回想でぽつんと出ただけで終わりw
AXZでも出てくるのかなぁと思ってるけど・・・もう十分活躍したしもう眠らせてほしいなぁと思ったりする。
そういえばパヴァリアは錬金術で性転換できるらしいから・・・
錬金術で性転換したウェル博士(声は杉田智和のまま←ココ重要)
が出て来る可能性もあるわけか!それはそれで見てみたいッ!