毎年恒例おちゃつさんの企画用の記事です。
~2019年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上



【最優秀作品】

Dr.STONE
ジャンプで新連載された頃から好きだった漫画がアニメ化。
私が原作から好きだった作品がアニメ化された場合、基本ろくなことにならないパターンを経験することが多かったけど、
この作品はオリ要素を極力排して原作にほぼ忠実に進んでいたのが良かった。
千空、ゲン、白夜などの声優陣の演技もとてもマッチしており、
展開がわかりつつも毎週楽しみに見るようになってた。
司帝国戦直前で終わったのは予想外だが、2期が確定されたのでちょっと安心と言える。


【特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)】
戦姫絶唱シンフォギアXV
TVシリーズ完結編である作品であり、それ故に畳み掛けてくる勢いがやばかった。
アマルガム、車影分身、オートスコアラーとキャロルの復活、超人OTONA同士の戦いなど、
4話からは毎週クライマックスというくらい、見どころがすごく多かった。



【男性キャラ部門】
石神白夜(Dr.STONE)
最後まで息子を信じて、様々な遺産を残していくその姿勢がとても熱いキャラで、
アニメでは藤原啓治さんボイスがこの上なくマッチしていた。
レコードでメッセージ残したところは原作の時点でやばかったのに、
アニメでは「声」が入ったことで更にやばくなる。


次点では
クレイ・フォーサイト(プロメア)
ギャラガー(ゾイドワイルド)


【女性キャラ部門】
リスタルテ(慎重勇者)
度々炸裂する顔芸に豊崎愛生さんの演技が合わさってとても面白いキャラだった。



次点では
アークロイヤル(アズールレーン)
ミラアルク(戦姫絶唱シンフォギアXV)
アンナ・フーゴ(グランベルム)



【OP部門】

月を追う真夜中(グランベルム)

【ED部門】

夢のような(Dr.STONE)



今年はなかなか面白いアニメ映画が多い年でもあえり、
TVシリーズより劇場版作品のほうが多く見てたのでは?
というくらい何作品かみていました。

特に面白かったのは

シティ・ハンター 新宿プライベート・アイズ
コードギアス 復活のルルーシュ
名探偵コナン 紺青の拳
プロメア
ONE PIECE STAMPEDE
この素晴らしい世界に祝福を 紅伝説
新幹線変形ロボ シンカリオン 未来から来た神速のALFA-X


振り返ると完全オリジナル、原作付き、本編の続編系
と結構タイプがバラバラである。